玉泉堂酒造(岐阜)

GYOKUSENDO SHUZO CO., LTD. 

 

 



私たちのめざす酒造りとは、真に評価されていく「旨い酒」を造り出していくことです。「垢ぬけて、品格のある酒」を目指して醸します。凛とした緊張感と、うっすらとした香りがあり、飲み疲れることのない上品な味わいを求めて醸します。

蔵は岐阜県養老郡にて1806年(文化3年)より酒造りを行っています。養老の瀧に代表されるように、国内でも屈指の銘水の湧く土地であり、中でも超軟水の水脈上に蔵は位置します。この超軟水が、滑らかできめの細かい、透明感のある酒質に寄与します。

主要ブランドである「醴泉」は、美濃の国と願って命名した、蔵元の基幹銘柄です。

食事との調和をはかるため、「醴泉」の全ての造りにおいてコンセプトを一貫し、酒造好適米100%で仕込み、落ち着きのある香りを生み出す9号系酵母で醸します。