新澤醸造店(宮城)

零響(れいきょう)-Absolute 0- 2021 500ml

Sale price Price ¥385,000 Regular price 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

本品は【予約商品】となります。
ご予約をご検討の際は、以下の項目を十分にご確認ください。
また、ご不明な点やご質問などございましたら、お電話・メール・問い合わせフォーム・チャット機能よりお気軽にご連絡ください。

●ご予約受付締切日:2021年9月30日(木)
●当店には2021年10月21日(木)頃に入荷予定です。
●お客様へのお届けは、最短で10月23日(土)を予定しております。
●ご予約いただいたお客様には、商品が入荷次第、お届け日時について確認のご連絡をさせていただきます。
●入荷数量僅少につき、受注数量が定数に達し次第、予約受付終了となります。
●カートに追加し、決済が完了した時点でご予約受付となります。
●2021年9月30日以降、ご予約のキャンセルを承ることはできません。
●お客様ご自身の操作によるご予約キャンセルはできません。キャンセルをご希望の際は、お電話・メール・問い合わせフォーム・チャット機能からご連絡ください。
※入荷予定日ならびにお届け予定日は前後する場合がございます。予めご了承ください。


『醸造の限界』を表現した唯一無二の日本酒

【商品名】零響 -Absolure 0- 2021(れいきょう あぶそるーとぜろ 2021)
【醸造元】新澤醸造店(宮城県大崎市)
【内容量】500ml(化粧箱入り)
【使用米】宮城県産酒造好適米 蔵の華 100%
【精米歩合】1%未満(0.85%精米)
【精米時間】5,297時間(221日)
【アルコール分】16度
【保存温度】-5℃~5℃(長期貯蔵可能)
【酵母】自社酵母
【酒質】日本酒度±0 酸度1.4 アミノ酸0.6
【飲み方】大きめのワイングラスでお召し上がりください。

【出荷本数】999本(1~999ナンバリングあり)

 

絶対零度

これより先は到達不可能とされる最低温度。
日本酒醸造における限界地点とは…
存在しうる限界地点とは…
僕らが辿り着いた限界地点…
現存と虚像の境界線から聞こえる零の響きがここに。

限界への挑戦

究極を求めた食中酒のパイオニアとして。
超こう精白に成功したパイオニアとして。
僕らができる限界へ。
僕らしかできない限界へ。

到達地点

ダイアモンドロールを駆使した最新式精米機。
途方もなく長い時間と労力を費やした。
米ぬかと白米を分離する特注メッシュは最終段階で1mmにも満たない網目となった。
限界まで諦めなかった。
7カ月を超える精米時間によって辿り着いた限界地点。

使用米:宮城県産「蔵の華(くらのはな)」
精米時間:5,297時間34分[221日]
精米歩合:1%未満[0.85%]

誕生

その儚い一粒一粒を実感しながら全神経を集中させた。
最高品温9度という超低温発酵で静かにその時を待っていた。
これまで見たことのない純白の美しいもろみ。
穏やかながらも力強く30日以上の経過を辿り上層へ。
精米開始から9カ月。
長い月日を経て遂に産声が。
僕らの辿り着いた零の響きがここに。

開花

大ぶりなワイングラスに注がれた淡い薄緑の滴。
蕾から花が開くように空気に触れて味わいが開花。
高度な製麹技術による”究極の甘味”が口中に広がる。
冷酒で味わう爽やかさ。
常温で感じる奥深さ。
温度の変化と共に表情を変えていく。
長期熟成にも秘めた可能性を感じる。